米づくり日記

最後のこしひかり

2012-09-05 13:35:35

サンプル画像

いよいよ新米こしひかり最後の収穫作業が始まりました!
稲穂が垂れるたびに、信じられないくらいスズメの量が増えて来ていたので、スズメを追い払うのが大変でした(笑)

近所のおじいさんが通りがかりに声をかけてくれました。「ほぉー!こん米はうんまかどぉ。よかとができたなぁ」何気ない一言でしたが、とても嬉しかったです。

来年はもっとおいしいお米を!!​​​​

サンプル画像

せっせと稲刈りを進めていると、近所に住むおばさんがわざわざ手伝いに来てくださいました。私たちの育てる島米Shimagomeが、多くのひとの手によって支えられ、育てられていることを私自身が改めて実感することができた出来事でした。

甑島の農業は昔ながらの雰囲気がありますね。

先日、甑島を訪れたお客様がそんなことを言っていました。​その昔ながらという一言には、今を生きる私たちにとって多くの大切なキーワードが隠れているような気がします。

« 差し入れ

| 最後のこしひかり |

太陽の恵み »

米づくり日記

もっと見る


このページの先頭へ