米づくり日記

あこうの下で

2012-08-08 08:01:24

サンプル画像

稲刈りがはじまり4日間連続(写真は初日)で朝から晩まで10時間。炎天下の下で農作業をしています。あついなか、家族や親戚、地域の方々が手伝いにきてくださっています。

​通りがかりで、Uターンして戻ってきてくださったり・・・差し入れをしてくださったり、地域農業のこれからを考えるきっかけがたくさんあります。​

大規模農業には向かない離島の厳しい環境ですが、こうしてひととひとのつながりを再確認して新たな可能性を感じることができています。日頃、近くで支えてくれる家族や親戚、友人たち、そしてご予約をいただいているお客様にも遠くからご支援をいただき、大変感謝しています。

今週末には順次、脱穀作業がスタート。お盆には新米をたべる甑島ですが、このまま雨が降らなければなんとか間に合いそうです。お客様への発送作業・・・夜な夜な箱詰めして(笑)一日でも早くお届けしようと思います。​​5日目の今日は、これからバインダー(稲刈りの機械)のはいらない圃場を手刈りします。​​

« 太陽の恵み

| あこうの下で |

稲刈りスタート »

米づくり日記

もっと見る


このページの先頭へ