米づくり日記

こしひかりの田植え

2012-03-31 12:22:33

サンプル画像

先日、島米こしひかりの田植えの一部を行いました。この早場米は8月上旬〜中旬には新米を食べることができてしまうという、まさに日本一(根拠はありません)早い新米​こしひかりではないでしょうか(笑)今年も徐々にご予約をいただいており、毎日身の引き締まる想いで田圃と向き合っております。

​​本当にありがとうございます。​​

さて、昨年迄は手押しの田植機を使用していたのですが、​​今年の田植えは乗用の田植機、しかも4条植えに格上げです!!!

これで上甑島内で乗用の田植機を個人で所有しているのは、甑島で農業が始まって以来の歴史上私が最初になりました(笑)そのとき歴史が動いた!!

それぐらい農業に関しては厳しい環境であり、これまで継続的に手だてがなされてきていないということの裏返しです。20代の農業従事者が私一人ということがその結果です。そんななか、伯母の兄弟が鳥取で米づくりをしていることがわかり、伯母が早速連絡をしてくれました。そして、計ったかのようにタイミングよく田植機を買い替えたとのことで昨年の9月に鳥取までトラックを走らせて取りにいってきました。

親戚、親、兄弟、友人たちに改めて感謝です。

サンプル画像

さて、そんな私の乗用の田植機のデビュー戦ともなる運転技術​​はというと・・・ちょっと曲がっていますね(笑)これからどんどんうまくなっていこうと思いますので、どうか温かい目で見守って下さい。​​

« たんぼ日和

| こしひかりの田植え |

のびのびと »

米づくり日記

もっと見る


このページの先頭へ