米づくり日記

2012年の島米プロジェクト

2012-02-21 19:47:00

サンプル画像

平成23年度の島米プロジェクトがいよいよ本格始動です。
2年目の今年は、昨年よりも効率よくプロジェクトを進めながら、甑島の魅力を少しでも高めていけるような取り組みとしてますます成長していきたいと思います。

今年の新たな取り組みとして、昨年迄は島米5キロのみのお届けだったものを、島米5キロと甑島のおいしい食材もあわせてお届けしていくことになりました。お米と何がセットになって贈られてくるかは到着までのお楽しみです。

サンプル画像

現在、島米プロジェクトを運営している島景再生(山下商店)では、神奈川県よりインターン生を1名受け入れています。インターンシップとは、学生が一定期間企業などの中で研修生として働き、自分の将来に関連のある就業体験を行える制度。(参照:Wikipedia)のことです。

約1ヶ月間、甑島の家に滞在しながら島米プロジェクトをはじめ、商品開発など多岐にわたって取り組んでもらっているところです。

サンプル画像

島米の苗を育てるためのビニールハウスを立て、育苗箱に培土を1枚1枚手作業でいれてもらいました。毎日慣れない作業の連続ですが、ひとつひとつ経験を積みながら上達していきます。

このひとつひとつの作業の積み重ねが、私たちに大きな収穫を与えてくれるのだと思うと、小さな作業もとても大切なことに思えて来ます。次の夏から秋にかけて、甑島の水田が黄金色に光り輝く風景を思い浮かべるととてもわくわくしてきました。そんな風に収穫の日を想像していると、なんだか少しだけお腹が空いてきました(笑)

« 圃場作業

| 2012年の島米プロジェクト |

島米の予約受付中 »

米づくり日記

もっと見る


このページの先頭へ