米づくり日記

COPPA(こっぱ餅)

2011-11-20 12:22:00

サンプル画像

島米ひのひかりのすべての出荷を終え、ようやく次の仕事にとりかかっています。まずは、島米を使用した加工品の製造です。甑島には干したさつまいも(こっぱ)と餅米を使用した昔ながらの郷土のお菓子があります。

それを僕たちはこっぱもちと呼んでいます。つい最近までは、毎年冬になると祖母であるオソばあちゃんがつくってくれていました。そんな祖母も90歳目前となり、なかなか体が思うように動かなくなってしまいました。​

サンプル画像

5年ほど前でしょうか。まだ元気だった祖母に、いつかおばあちゃんのつくるこっぱもちとピーナツ豆腐を自分もつくれるようになりたいと伝えていました。

そのときの祖母は、ひとつうなずいてくれました。

あれから時がたち、いまこうしてオソばあちゃんの指導のもと、「よし!」の太鼓判をもらいCOPPAの製造を始めることができました。今はもう、現役バリバリではないけれど、いつも僕たちの作業を見守ってくれています。 祖父が教えてくれた米づくりと、祖母が教えてくれた郷土のお菓子づくり。そのふたつがあって、ふたりの人生があって、ようやくこっぱもちのCOPPAが生まれました。

サンプル画像

今回は、本土で開催する直売イベントのためにCOPPAの製造を行いました。熊本市から休日をつかって、新幹線にのって海を渡ってわざわざ手伝いにきてくれた森田くん(通称=もりちゃん)。

もりちゃんの仕事は、ふだんはデスクワークが多いため、ものづくりはやっぱりよかね〜!と 満足げにいうので、休日が休日にならないような労働を僕から強いられていました(笑)

報酬はこっぱもち!!!

サンプル画像

さて、そんなこんなで完成したこっぱもちのCOPPA!!!果たして、鹿児島市内で売れるのでしょうか? オソばあちゃんが心配そうに眺めています(笑)




※現在、甑島里港売店にて販売中  2011.12 現在ー

« 島米の予約受付中

| COPPA(こっぱ餅) |

全国農業新聞 »

米づくり日記

もっと見る


このページの先頭へ