米づくり日記

減農薬栽培

2011-07-29 16:06:00

草取り

私たちのつくるすべての島米は、減農薬栽培法により育てています。

農業は、常に明日のこと、半年後のこと、一年後のことというように、未来を思いやり、未来をつくり続ける仕事です。

島米を楽しみにしていただいているお客様に安心・安全なお米を届けるということはもちろん、甑島列島の豊かな自然環境に配慮していることからその方法にこだわって栽培をしています。​


未来のこの島をどんな風に考えるかで、百姓としての働き方、一島民として生き方、今をどのように過ごしていくかが大きく変わってきます。そのような中で、私たちの次の世代のこどもたちへの想いが、減農薬という栽培方法を選択させました。

炎天下のもとで地道に草を取ります。

最近は、​​​父が仕事の休みをぬって田圃に入ってくれているのでとても助かっています。おかげで、ひのひかりの圃場もいい具合に土が耕され、稲もすくすくと成長しています。​​そんな父は、こどものころから虫(特に幼虫)が大嫌いで、農業があまりすきではありませんでした。​​僕がこの島で農業をすると言ったときは、おれは手伝わんといっていました。ちなみに、幼虫の多い​畑には、今でも来てくれません(笑)​​

農業体験してみたいかたは、どうぞお気軽にご連絡ください。​​

« 耕作放棄地の解消

| 減農薬栽培 |

黄金色の田圃 »

米づくり日記

もっと見る


このページの先頭へ