米づくり日記

今、できることから

2011-06-29 10:01:24

  • サンプル画像

    耕作放棄地

  • サンプル画像

    再生後

先日の記事「みどりの絨毯」で公開した写真。
実は・・・昨年まで放置されていた耕作放棄地が再生されたあとの写真でした。

この写真を僕が撮っていたのにはワケがあります。

今年から、写真の真ん中にある荒れてしまった土地をお借りして、島米をつくろうと考えていたからでした。

この土地の奥側にある田圃も、近年までは耕作放棄地だったもので、2年前にそこを再生して僕は、島米を作り始めました。その流れで、この真ん中の土地も再生しようと考えていた矢先、手前の方でお米をつくっていた近所の北薗さんがいつの間にか草刈りを始めていたのです。

僕は、とても嬉しかったことを覚えています。

北薗さん曰く、
​耕作放棄地を耕している僕をみて元気を貰い、自分ももう一度米づくりを頑張ってみようと​思った。
​​​
​とのことでした。​60歳を超え、米づくりの規模を少しずつ縮小していこうとさえ考えていた北薗さんが、こうして再び島の農業を盛り上げようと奮起して下さったことにとても感銘を受けました。

僕もたっぷりと勇気をもらいました。​​

島米プロジェクトには、人の人生の物語がある。
​誰かの生き甲斐になれる、そんなチカラが秘められていると思うと、さらに頑張っていこうという気持ちになりました。​​今、自分の生きているこの場所から、

​​できることから始めます。

« これがお米になる

| 今、できることから |

梅雨明け、夏到来! »

米づくり日記

もっと見る


このページの先頭へ