米づくり日記

ひのひかりの種を蒔く

2011-06-21 12:40:42

種蒔き
最近の甑島は、頻繁に大雨洪水警報や注意報が発令しています。雷も凄いです。土砂崩れや冠水などで島内の生活道路が一時通行止めになるなど、毎日が波乱の梅雨模様。畑は田圃に、田圃は池に(笑)そんな季節のまっただ中に、ひのひかりの種蒔きを行いました。

島米スタッフのマユさん、いとこの亮、島の先輩である俊あんちゃん(先輩にはあんちゃんを付けて呼びます)とヤマシタの4人でせっせと手作業です。種蒔きするための機械もあるのですが、ここは昔ながらの方法で。

先日、塩水選した種籾がいい感じに発芽していました(はと胸状態)。その種籾をムラができないように注意しながら均等に蒔き、土を被せていきます。僕以外の3人は、初めての種蒔き体験でした。簡単そうにみえて、なかなか難しい。手首のスナップが大事です(笑)コツを掴むと、互いに競い合いながら楽しそうにしていました。さて梅雨はいつまで続くのやら。いまから、​苗の生長が楽しみになりました!!

« みどりの絨毯

| ひのひかりの種を蒔く |

白いごはんと海 »

米づくり日記

もっと見る


このページの先頭へ